FC2ブログ

Orange Jam☆

准クン溺愛中っ(●´艸`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

本日SHOCK千秋楽。

今日はおやすみ♪

今日は1月の博多座公演から始まったEndless SHOCK 2012の千秋楽。
去年の震災が起きた3月11日の公演中止から止まっていた時間がやっと動き出したな…と遠い地から感じた博多初日。

そしてやっと今回のSHOCKを観劇できた2月公演。
光ちゃんの最後の挨拶を聞いて”あ…これで本当にやっとあの時間から動き出せたんだ”と痛感して胸がいっぱいになったもの。
そして本日迎えられた千秋楽。

座長の光ちゃんを始めSHOCKカンパニーの皆さん、千秋楽おめでとうございます。
無事にこの日を迎えられて本当に良かった!!
あの時間から止まった時間を再び動かすには色々な気持ちでいっぱいだったんだろうな…と思うと。
今年のパンフレットのインタビューを読んで改めて感じた。

だからなのかもだけど、今回の公演はいつも以上にカンパニーの結束力と力強さを感じられた公演だったな…と思った。
SHOCKは毎年少しづつ変化していて”進化し続ける舞台”と言われているけど、今年は予想以上の変化有りでちょっと戸惑いもあったのは正直な感想。
”大きな変化”こそ…光ちゃんたちの伝えたい感情がギュッと入ってたのかもと思ってしまった。

この舞台のテーマの一つでもある”走り続けることの意味”ってまだ私には明確な答えは出ない。

だけどコウイチが言ってた”みんながいるから走り続けることができた”っていうのは何となく理解できた…かな。
”人は一人じゃ生きてはいけないし、誰かがいて支えとくれてるからこそ生きていける”…ってことなのかな?って。
今のこのご時世だからこそ、いつも以上に心に響いてきたな…と思った。


私の千秋楽公演観劇の時は光ちゃんの最後で今までの感情が一気に出てきて涙が止まらなくなってビックリしたけど…。
私もコウイチカンパニーみたいにちゃんと前を向いて歩いていきたいなって思ったよ。



”たくさんの素敵な感情と勇気をありがとう”
やっぱりSHOCKって素晴らしい舞台だよ。

改めて、光ちゃん・SHOCKカンパニーの皆さん4ケ月間お疲れさまでした!!!
来年も素晴らしい公演を期待しています。


スポンサーサイト
  1. 2012/04/30(月) 23:58:51|
  2. 堂本光一
  3. | コメント:0
<<5月start!! | ホーム | お買い物三昧♪♪>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。